和服の買取価格について。いくら位で売れる?

和服,買取価格

初めて和服を売るという場合、買取価格がどの位になるのか気になりますよね。

 

和服を売って損をしないためには、買取価格について、ある程度知っておく必要があります。

 

そこで、和服の買取価格は大体どの位になるのかについてお話していきたいと思います。

 

又、買取価格を少しでも高くするためにできる工夫についても触れていきます。

 

和服の買取価格について

和服,買取価格

ではまず、和服の買取価格のことについて知っておきましょう。

 

和服の買取価格は、和服専門の買取業者に依頼した方が高値がつきやすいです。
ただ、売る和服の状態や種類によって、買取価格がかなり変わってきます。

 

例えば、保存状態が良く、新品同然である場合は、買取価格が高くなります。
でも、シミやカビが出ていたり、生地の傷みやシワなどがある場合は買取価格が下がります。

 

更に、訪問着・振袖など、フォーマルの場に着て行くことができる華やかな着物は、高値がつく傾向があります。
紬などの伝統工芸品、一流ブランドや一流作家の和服も、高く買い取ってもらえます。

 

逆に、普段着の小紋などに関しては、かなり買取額が低くなるようです。
又、フォーマル用の着物であっても、色無地は買取額があまり高くありません。

 

これらに関しては、よほど着物を日常的に着る人以外は、あまり着ることがありません。
そのため、需要が低く、市場価値が下がってしまうことが理由だと考えられます。

 

もし、交渉力に自信があれば、ネットオークションでも、高値で取引できる可能性があります。
でも、自分で値段を付けなければならないので、慣れていないと大変かもしれません。
又、古着ショップやリサイクルショップは、1,000円以下で買い取られてしまうことがほとんどです。

 

和服を高く買取りしてもらうためにできる工夫とは

和服,買取価格

では次に、和服を高く買取してもらうためにできる工夫についてお話していきます。

 

必ず行いたいことは、売る和服を、できるだけきれいな状態にしておくということです。
「売る」と決めた時から、和服の手入れを始める必要があります。

 

和服の手入れは、遅くなればなるほど、和服が傷む原因になります。
なので、和服全体にアイロンをかけ、定期的に除湿をしましょう。

 

又、売るまでの期間、虫が発生しないように、防虫剤を入れておくようにしてください。

 

次に行いたいことは、「帯や小物類も一緒に売ってしまう」ということです。

 

最近は、「セットで売ると、買取金額をUPさせる」という買取業者が増えました。
そのため、売る和服に合った帯や、バッグなどの小物類も一緒に売るようにすると良いようです。

 

この方法で、買取金額が実際にかなりUPしたという声を、たくさん見かけますよ。

 

次に行いたいことは、「高級和服は、品質を証明するものを用意する」ということです。

 

紬などの伝統工芸品や、一流作家・ブランドのものは、それを証明する必要があります。
そのための証明書があれば、必ず準備しておいてください。
証明書がなければ、買った時の領収書などでも、証明になる場合があります。
もちろん、証明書関係がなくても、買い取ってもらうことは可能です。

 

でも、証明になるものがあるかないかで、買取額がかなり変わってきてしまいます。
せっかくの値打ちものですから、できるだけ高値で買い取ってもらった方がいいですよね。

 

なので、準備できるのであれば、証明書を準備した上で高級和服を売りましょう。

 

まとめ

和服,買取価格

和服は、着物専門の買取業者に売るようにすると、最も適切な価格で買い取ってもらえます。
但し、和服の種類や状態によって、買取額はかなり大きく変わってきます。
なので、売りたい和服は、こまめに手入れをし、傷まないように丁寧に扱いましょう。

 

又、伝統工芸品や一流作家・ブランドの和服は、それを証明できるものも用意してください。
更に、売りたい和服に合った帯や小物も一緒に売ることをオススメします。

 

これらのことを意識すると、買取額が高くなる傾向があるようです。

 

参考:和服買取なら>>